ネイルケアは必要?

ネイルケアはどんな人でもしておいた方が良い

ネイルをする人はほとんどの人がネイルケアもしているのではないでしょうか?
それとは逆に、ネイルをしていない人はネイルケアも怠っているかもしれませんね。
そもそもネイルケアって必要なの?と疑問に思う人も多いと思います。
ではなぜネイルケアをする必要があるのでしょうか?

 

代々木上原で人気のエステサロン

 

まずネイルをする人は、ネイルケアをしておかなければネイルをした際に爪が傷んでしまいます。
そうなると爪がひび割れたり、ガサガサになったりとトラブル続きに。
また爪が変形することもあり得ます。
爪が変形してしまうと見た目がとても不格好ですよね。
またもし病気にでもなり、爪がなくなってしまったとしたらどうでしょう。
爪がなくなると指先に力が入らなくなるために、物を上手につかめなくなります。
これは日常生活においてとても不便なことだとは思いませんか?
このことから、普段からネイルをしていない人もしっかりとネイルケアをする必要があるのです。

 

ネイルケアはネイルサロンに行けば行ってもらえます。
しかし自宅で行う方法ももちろんあります。
必要な道具を揃えれば自分で問題なく行えるので、まずは自分でやってみましょう。
自分ではできない、する時間がないという人はネイルサロンに行ってネイルケアをしてもらうといいですよ。

 

飯田橋・神楽坂で人気のネイルサロン

ネイルケアで使用する道具

ネイルケアに必要な道具はたくさんある

自宅でネイルケアを行うという人は、ケアに必要な道具を揃えていると思います。
しかしこれから自分でネイルケアをしていこうという人は、何をそろえるべきなのかわかりませんよね。
ここでネイルケアに必要な道具を紹介します。
道具の数が多いので、一気にそろえることは難しいでしょう。
一度に全てをそろえる必要はないので、徐々に集めていくといいですよ。

 

川越で人気の自律神経失調症

 

まずはエメリーボード。
これは爪先を削るやすりのことです。
紙製や金属製のものがありますが、爪への負担を考えて紙製がおすすめ。
次にオレンジウッドスティック。
爪の甘皮を処理する際に使う木でできているスティックのものです。
次にステンレスプッシャー。
オレンジウッドスティックで処理しきれなかった甘皮はこれで処理することができます。
次にキューティクルリムーバー。
爪の余計な甘皮や古くなった角質を除去する際に使う物です。
これと合わせてリムーバーを塗るコットンも購入しておきましょう。
次にキューティクルニッパー。
ささくれが出来た時、これを使えば綺麗に取り除くことができます。
ささくれの他にも古い甘皮や角質も除去できますよ。
次にキューティクルオイル。
これを使って爪をマッサージすることで乾燥を防ぎ、健康的な爪を育成します。
最後にバッファー。

爪の凸凹の面をなめらかにするための道具です。

 

多くの道具があるので、まずは自分が気になっている悩み別に道具をそろえていきましょう。

 

鹿児島で人気のネイルサロン

ネイルケアの方法

ネイルケアの仕上げはマッサージで

ネイルケアを自宅で行うとなると、自分一人ではやり方がわかりませんよね。
ここではネイルケアの方法の一つである、爪の形を整える方法について紹介します。
爪の形が不格好という人は、ここを見てケアしてみてくださいね。

 

まず爪を適度な長さに切りますが、爪切りを使うのは良くありません。
爪きりは爪に負担をかけてしまうので、爪の長さを調整するならエメリーボードというやすりがおすすめ。
エメリーボードを使う際は、爪に対して45度の角度になるように削っていきましょう。
直覚にあてると爪に負担がかかり、傷んでしまうので注意してくださいね。
削る順番は先端から始め、次にサイド、最後にコーナーの順となります。
爪に負担がかからないように優しく削っていきましょう。

 

次に甘皮を処理します。
キューティクルリムーバーを甘皮の部分に少量付けます。
その指をぬるま湯に3分ほどつけると甘皮がふやけて柔らかくなります。
そしてコットンスティックの先端で爪の脇の部分から根元に向かって薄皮を押し上げます。
力を入れ過ぎるのは負担がかかるので、優しく行いましょう。
除去しきれなかったものはキューティクルニッパーで取り除くと良いですよ。
そしてキューティクルオイルでしっかりと保湿します。

 

最後に手全体の血行が良くなるようにハンドマッサージを行えば、ネイルケアは完了です。

 

エステサロン 西宮市